おかしかないと

「裏紙」の語源を探る

思うんですが、それがおかしい、ってな話ですかねぇ?

表面は使っている、裏側が未使用。裏側が使える紙だから「裏紙」だと思うんですけどね。

で、「使用済み」とか「印刷済み」っていうのは、その紙の状態を定義しているだけで、名称としては不適当だと思うワケですよ。だって、裏側も活用しようと思うから「裏紙」と呼ぶワケで、裏側を活用しようと思わなければ、単なる「紙ゴミ」になっちゃうはずなんですけど……。

それが証拠に「そこの裏紙捨てといて」とはならないと思うんですが、「そこの使った紙捨てといて」はあるはず。

ついでに言うと、シールの剥離紙やら和紙の裏紙を指して「裏紙」と呼んでいないはずなので、これが語源もきっとないでしょう。これが語源なら、ここらもひっくるめて「裏紙」と総称するでしょうから。それに和紙とか剥離紙の使える面を再利用することもないでしょうから、使用済み=ゴミなはずです。

だから、ネタの入り口からしてアレだよねぇ、と思うんですが……。
by peugeot206ccs16 | 2009-05-31 12:01 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/11652437
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。