ヒットしてるんだ

“ノンアルコール”大ヒットのなぜ?

いやぁ、ワタクシ、ノンアルコールビールにはいい思い出がなくって。
いや、飲んで何かが起こったわけじゃないんですけどね。単純にマズかった、ってだけの話なんですが(笑)

その昔、出てたと思うんですよ。ノンアルコールビールというか、ビール味清涼飲料。で、新しい飲み物は試さずにいられないワタクシは、素直に試してみて、素直に「おぇぇぇぇぇぇ~」となった次第で(笑)

なので、この手の飲み物は総じてマズいんじゃなかろうか、という刷り込みがなされているわけですよ。

なのでなので、到底飲む気が起こらないんですが、ビールみたいな味、というかビールそのものの味がするんですかねぇ?

ま、アルコール分が1%未満なのは「清涼飲料水」だし、どんだけ大量に飲んだって、フツーの人なら酔っ払うことはないでしょう。アルコール分ゼロだからって、別にどうっちゅーことはないと思うんですけどね。冬場に甘酒を飲みながら運転したって、道交法違反で捕まらないわけで、少々アルコールが含まれていようと関係ないと思うわけですよ。

メーカーさんは「ゼロ」を強調してますが、飲み手としては「美味いかどうか」が重要じゃなかろうか、と。
by peugeot206ccs16 | 2009-06-10 14:43 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/11721647
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。