なんかよう分からんけど

「すた丼」、そのボリュームと店舗拡大に迫る

すごそうだ、ってのはよく分かりました(笑)

「すた丼」なるもの、つまるところはニンニクの効いた牛丼なのかな、という理解をしたんですが、それは果たして間違っているんでしょうか?

ただし、記事中に載っているお店の人の弁によれば「牛丼大盛りと同じくらいの並盛」っていうんだから、結構な量だと推測されます。ってか、スタミナつきそうですけど、同時にメタボまっしぐらな感じ?(笑)

ま、あともうひとつ気になるのは、値段ですかね?
牛丼のすばらしいところは、あのくらい食っても格安だ、ってところ。量はあるし旨いけどちょっと値が張る、ってのは当たり前っちゃー当たり前ですからね。

もっとも、ワタクシの生活圏内には存在しないようなので、食べる機会も限りなくゼロでしょうね(笑)
by peugeot206ccs16 | 2009-07-09 14:03 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/11910383
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。