デカっ! キモっ!

オタマジャクシとカエルの大きさをくらべてみた

確か割と最近のポストでトンボの話を書いたような気がするんですが、今度はおたまじゃくしですか。

おたまじゃくしも、それこそワタクシがガキの時分にはそこらじゅうにいたもんなんですけどね。今じゃすっかり家の近所で見なくなりました。せめて、見なくなった代償にちょっとくらい田舎臭が抜けてくれりゃいいのに、見た目はガキの頃と何も変わってなかったり(笑)

閑話休題。
にしても、この写真。ウシガエルのおたまの写真がキモい(笑)。ってか、確かにデカいのは知ってますが、こんな手のひらサイズの大きさのは初めて見たかも。逆に、ヒキガエルのちびおたまは割とあちこちで見た記憶もありますが、ヒキガエルってほとんど見た記憶がないですね。

ま、せいぜいアマガエルだのトノサマガエルだの、って感じ。ウシガエルは5月の半ばを過ぎると遠くで「ボー、ボー」と鳴き始めるんで、ああ今年もそんな時期なのねん、と思うワケですが、去年くらいから耳にしてないような……。

カエルさんもおたまもトンボも何もぜーんぜん見なくなって、ちょっと寂しい気がしないでもないですね。
by peugeot206ccs16 | 2009-07-12 04:07 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/11926792
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。