ちょっと気になる

鉄道模型レイアウトは「デスクトップ」サイズの時代

ブツですよね、コレ。

いや、ワタクシは鉄分高めなだけで、テツではないんですが、ガキの時分にやっぱりハマるべくして鉄道模型にハマったことがあり、この手のモノはちょっと気になるワケですよ。

で、その当時は当然金もないし、ましてやジオラマを作るなんて想像の範疇を超えた作業だったので、ジオラマの作り方みたいなものを目にしつつ、「いいな〜、コレ」と思っていただけだったんですが、デスクトップサイズで、しかも半完成品が販売されてるとなると、いいですなぁ(何がや・笑)

ただ、このKATOから出ている半完成品、ちと高いです。約4万円。場所によっては2万円台後半から売ってるみたいですが、にしてもやっぱ高い。コントローラーと車両と残りのジオラマパーツを買わないと話にならんので、もろもろ合わせると10万円近い出費になりそうな。

……とは言え、カメラ買って、レンズ買って、ってやりゃ10万円を軽くオーバーか(笑)。いやいや、買いませんよ。そんな余裕もないし(笑)
by peugeot206ccs16 | 2009-07-26 04:04 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/12013575
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by musictown at 2009-07-27 15:22
KATOのこの製品、ビミョ~に高いような気がする…。
で、私はこの記事を読んで、「ジオラマは作りたいけど住宅事情がアレな鉄さんが多いから出ているのかしらん」と思いました…。
つーのもね。
わが家の鉄さんみたいに、1部屋まるまる鉄部屋にする方も業界(なんのだ)では多いんですが、それができなくて積んどくモデラーさんも多いと思われる…
Commented by peugeot206ccs16 at 2009-07-28 02:28
う〜ん。やっぱり多いと思いますよ。積んどくモデラーさん。
一部屋まるまる、ってのは事情が許せば逆に誰もがそうしちゃう、
って感じじゃないかなぁ、と。ワタクシもきっとテツならそう
することでしょう。