こっちも気になる

本当の!? 登山国道を歩いてきた

いやぁ……ねぇ……。

鉄分も高めですが、道も好きだったりするワタクシ(笑)。ネタはどっちも面白いので初の両方TB(笑)

ワタクシの読書ブログにはまだ書いてないんですが、ついこの間まで道の本を読んでいました。そこには、記事文末にサラッと触れられている国道291号線が大々的に書かれていましたが、この手の国道ってあるんですよね。291号線は本当の山岳ルートなので、もはやそこを通って「踏破」なんてやる人もそうそういないと思うんですが、289号線はギリギリなんとかなりそうな道なんですね。

だからって、行くかと言われりゃ行きませんけど(笑)。いわゆる「酷道」は、体験記を読むのが楽しいのであって、自分で体験しに行くのはシャレにならんので。道としてつながっていても、酷道の場合は軒先をかすめる極細ヘボヘボ道路だったり、クルマで登坂できるのか、っていう急勾配があったりって、もはや冒険のレベル(笑)

道は好きでも冒険をするつもりはない(ついでに行くヒマもお金もない・笑)ので、こういうのは読んで楽しむのが一番(笑)。酷道だけでなく、険道・腐道はもっとヘビーなところがあるらしいので、気になる方はネットで検索(笑)
by peugeot206ccs16 | 2009-07-26 04:24 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/12013602
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。