なんかすげぇ

シンガポールの牛角は高級焼肉店!?

牛角ってほとんど入ったことがない(というか、焼肉屋なぞ直近で入ったのは何年前か、ってくらいの話ですわ)んでアレですが、ま、想像の範疇を超えない、いわゆる焼肉屋だと思うわけですよ。

が、シンガポールの牛角の写真を見ると……すげぇ(笑)。一体、どこの高級レストランじゃい、ってくらいの勢いですわ。

日本の牛角に行き慣れた人が、日本の牛角のつもりで入ると、えらいギャップに戸惑うかも、ですねぇ、コレじゃ。ま、客単価は確かに高めではあるけれど、日本でも焼肉って言ったら、割と一人頭の単価はこのくらいになっちゃうんじゃないかな、と思うので、単価自体はあまり驚きはないですね。

とにかく日本のそれとはかけ離れた内外装がすげぇ。

日本で仮にこのテイストで出店したとしたら……やっぱウケないだろうなぁ(笑)。まして、こんなご時世だし。シンガポールだって不況の波をもろに受けてると思うんですが、それでもコレでやって行けてるんですかね?
by peugeot206ccs16 | 2009-07-31 14:15 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/12046554
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by シンガポール在住 at 2009-08-01 01:41 x
結構流行っていますよ。
でも不味いです。
昔から有る「青ちゃん」や炭火で焼く「あぶりや」のとは比べ物にならないです。
Commented by peugeot206ccs16 at 2009-08-01 12:03
コメントありがとうございます。
記事の通り、流行ってはいるんですね。それでも不味けりゃ
アレですけど(笑)