えらくつましい感じが

災害への備え? カセットコンロで風呂に入れるか

しないでもないネタですが(笑)

このネタ通りの方法は、災害時に関して言うなら「家は倒壊・半倒壊していない」のが前提ですな。そもそも家がないって状況じゃ湯船もへったくれもないですからねぇ。

火が使えない状況は確かに困るし、そういう状況下ではカセットボンベを使うのは大アリなんでしょうが、ヘタにコレを使って、たまたまガス漏れしていて引火、なんてことを考えると、実は実用的じゃなかったりして。

ガスは臭えど、目には見えないですからねぇ。

被災直後で運良くぴんぴんしてたとして、ワタクシもまずは一服つけたくなるのは間違いないところですが、上に書いたような事情を考えると、これまたなかなか火を点けるのも勇気が必要だったりして(笑)

ってか、このネタの真髄はカセットコンロで風呂に入った、って話ではなくて、ガスを止められても、風呂には入れるぞ、ってところじゃなかろうか、と(笑)。水も電気もケータイも止められないようにすることが重要ですね、この場合(笑)
by peugeot206ccs16 | 2009-08-26 13:20 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/12199195
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ゆうあん at 2009-08-27 23:42 x
カセットコンロでお風呂に入るのって、
よくよく考えるととても難儀な感じですね。
安全な野原で、やかんで沸かしたお湯をバスタブ(?)に溜めたほうがいいかもしれないですね。

災害時にバスタブが用意できるのかは分かりませんが・・・
お湯で湿らせたタオルで拭いたほうがいいかもしれません・・・
Commented by peugeot206ccs16 at 2009-08-28 03:18
たぶん、必要なお湯を沸かすだけでイヤになってくると
思うんですよね(笑)。被災直後は仕方ないにしても、
ある程度落ち着いてくれば風呂にも入れる機会はあるでしょう
から、それまではタオル、でしのぐしかないかも、ですね。