結構待たされるんですな

図書館で借りたい本が「数百人待ち」の状況について

ワタクシ、図書館を利用しない人なので、借りたい本が何百人もいる、って事態が今ひとつピンと来ないんですが、まぁ、そのくらい利用者もいっぱいいるんでしょうね。

どうなんでしょうね。

確かに文庫も単行本もだいぶお高くなっているので、読みたいからとていちいち買っていったらいくらゼニがあっても足らないのは事実なんですよね。さりとて、図書館でも何百人待ちってなるとねぇ。すぐに読みたい、でも、図書館じゃ何ヶ月待ち。こりゃ困ったもんですわ。

で、記事中にあるように「税金払ってるんだから、公共のサービスとして待たされるのは問題あり」って意見もあるようで、それは確かにごもっとも。さりとて、みんなを待たせないようにベストセラーばっかりそろえるのが図書館か、と言えば、それも違うよねぇ、と。

とっても難しい問題ですな。ホント。
by peugeot206ccs16 | 2009-09-03 15:00 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/12253708
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by てず at 2009-09-04 02:05 x
「読みたいけど買うほどじゃない本」の場合は予約して放っておいてます。
この前は半年以上前に予約したのが来たけれど、
2回ほどサラッと読んでおしまい・・だったから、
やっぱり買わなくてよかった。。。と思ったり(^^;
横浜市の図書館は入荷したあとじゃないと予約できないけど
横須賀市は購入予定の段階で受け付けてくれるのがうれしいかな?
Commented by peugeot206ccs16 at 2009-09-06 11:29
なるほど。まぁ、あるのやも知れないですなぁ。
確かにワタクシも買って読んでから「え〜」って本に何冊か
当たることがあるですからねぇ。でも……半年は待てないな、
やっぱ(笑)