思うに

ハードディスクムービーは壊れやすい?

壊れやすいかどうか、と言えば、壊れやすいかも知れないですね。もっとも、それはHDDって駆動部分が多いので、その分だけ壊れやすい、って話で。だから、テープならテープを回す駆動部分があるので、HDDよりもさらに壊れやすい、と言えるかも知れないです。

その点、メモリタイプは駆動させるところがないので、その分だけ壊れにくい、とも言えるでしょう。

ただ。

その壊れやすいかどうか、の指標に「耐衝撃」って話を持って来ちゃダメでしょ(笑)。デジカメはいくつか耐衝撃ボディのカメラがあったりしますが、カメラにせよビデオカメラにせよ、そもそも「落とさない」ので使うのが大前提。

で、仮に落としちゃったとしたら、ビデオだろうがカメラだろうが、基本オシャカです。メモリだろうがHDDだろうが、テープだろうが、基本助からないと思うのが正しいかと。逆に言えば、そこで安全性を云々を語っちゃダメでしょ、って話です。仮に「動く」部分が奇跡的に大丈夫だったとしても、中の回路がおかしくなることが考えられるし、記録部分が生きていても液晶が逝ってしまえば、修理代は高くつくので、やっぱりオシャカになると思って正解でしょう。

うっかり八兵衛さんには「メモリタイプのビデオカメラ」ではなく、そもそも持たせない、持たないのが正しいでしょう(笑)
by peugeot206ccs16 | 2009-09-13 03:36 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/12330625
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。