どうなってたんでしょう?

「カエルツボカビ症」って、結局どうなってるんですか?

としか答えられない程度の関心しかなかったりするんですが。

まぁ、確かに罹患したカエルの致死率が異常に高い、ってな話は知ってたりして、これが日本に入ってきたら大変だわさ、とこの話が出た当時に話題になったのはよーく覚えてるんですが、マッチの火のごとく、あっさりと消えた話題でしたね(苦笑)

ま、でも、日本の両生類は異常に高い抵抗性を持っているって話は、コレ読んで初めて知りました。そりゃあ、パンデミックでも起きて、日本中あちこちのカエルさん、両生類さんが死滅し始めれば継続的に話題にもなってたでしょうが、日本でほとんど発症してない、って話だと薄れちゃいますよね。

世界的には大変なことだし、生態系のバランスを著しく崩す可能性もあるので、のんきな対応はしてちゃいけないんでしょうけど。
by peugeot206ccs16 | 2009-09-18 15:26 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/12378620
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。