最近あまり聞かないような

「酒焼け」の声って、ホントにあるの?

まぁ、声がガラガラになってるときとかに「飲みすぎちゃってさぁ」とかって話の流れで、そりゃ酒焼けだわさ、ってのは出てきますが、あんまり聞かないですよね。特に最近は。

そもそも酒離れが進んでいるって話もあるし、さらに今後聞かなくなる言葉じゃなかろうか、と。

そういえば、タバコ焼け、って言葉も前はあったと思うんですけど、今じゃぜーんぜん聞かなくなりましたねぇ。これもタバコを吸ってる人が減ったせいでしょうかね。

しかし、この記事「ハスキーな声は、個性ではなく、病的なのです」なんて書いちゃってますけど、ハスキーな声、ではなく「酒焼けが原因と思われるハスキーな声」ですよね。元からハスキーな声の人も病的、みたいな書きようはいかがか、と。

で、そのあたり、書いてないんですけど、酒の飲みすぎで「酒焼け」した声になる、ってことは、酒を断てば元に戻る、ってこと? んなこたないですよねぇ?
by peugeot206ccs16 | 2009-09-25 16:12 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/12441490
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。