別に不思議はない

自衛官が結婚を求め、婚活している

そりゃ一般人が婚活するこのご時世、自衛官だからとて婚活しないってワケがない。

しかも、自衛官って野郎が圧倒的に多い世界だから、フツーの人より何倍も大変なんじゃあなかろうか、と思ったりするわけですよ。

横須賀は自衛官が佃煮にするほどいますからねぇ(笑)。あ、あと米軍の兵士ね(笑)

時間の拘束もあるだろうし、そりゃまぁ婚活っていう面では分が悪いでしょう。ただ、記事にもあるように、公務員なんで収入面での安定は間違いないわけですわ。おまけに、自衛官はおそらくリストラの嵐が吹き荒れるようなこともないだろうし(笑)

ただ、いいことずくめじゃないはず。

ワタクシの印象では、転勤が多かったりするはずなんですよね。小学校の時とか、親が自衛官の子が何人か転校していったのを記憶しているし、自衛隊って日本全国あちこちに駐屯地があるんで、転勤も結構あるはず。転勤族でもOKならともかく、そうでない人にはしんどいんじゃないんですかねぇ?

あと、自衛官って公務員ではありますが、有事には「兵隊さん」です。有事がないとは100%言い切れないだけに、その際には先頭切って戦わないといけない人たちです。そのあたりをどう見るか、ってところもあるんじゃないですかね?

だからって、一般人がやっぱりいいよね、と言うつもりもないですけど(笑)

ワタクシに関して言うなら、横須賀に住んでたって女性自衛官とお友達になる機会なんぞ皆無ですからね(笑)。一般人とお友達になる機会が皆無なんだから、自衛官となるともっと敷居が高かったり(笑)。ま、女子自衛官とお友達になっても、ワタクシは根っからの文系なので、体育会系の方々とは上手くやっていけない可能性大なんですが(笑)
by peugeot206ccs16 | 2009-10-15 14:17 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/12633250
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。