激しい

“戦国時代”を日常生活に落とし込むショップ

便乗商売ですなぁ(笑)

まぁ、何故か戦国時代と幕末は日本人に人気があったりするテーマなんで、たまたま今そういうのに再び火が点いているタイミングで、上手いこと商売を始められた、ってその商才は大したもんですが。

とは言え、お店は代官山。関西やら北陸、東北じゃない、ってところがアレですね。やっぱり。

出しているもの、売ってるものはホンマもんみたいなので、ブームが去っても大丈夫は大丈夫でしょうけどね。きっと。

ちなみに来年の大河ドラマは坂本龍馬。さらに言うと、今年の大河ドラマは1ヶ月くらい早めに終わっちゃう(4週連続だかで、「坂の上の雲」をやるとかいう理由で。それは日露戦争くらいまでのお話ですからねぇ)んで、早々にブームが終わらなければいいんですが。

そのあたりが、この手の便乗商売の泣き所、ですかね。
by peugeot206ccs16 | 2009-10-25 12:26 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/12734380
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。