スケルトンかどうかより

今、なぜスケスケボディのテレビなのか

この絶妙な13.3インチのサイズってのが魅力的かも。お値段も2万円を切ってるし。

いや、何でかと言えば、部屋にあるテレビが14インチワイド。ただしブラウン管。で、12年モノなので、そろそろお亡くなりになる頃ではあるんですが、ナショナルブランドの商品は何故か17インチ以上のサイズで、お値段も3万円を超えたあたりから。

ワタクシ的に、何度も書いてますがテレビはほとんど観ないので、なきゃないで問題はないんですが、それでも緊急時にはあった方がいいなぁ、とか、ちょっとだけ観る番組もあったりはするので、需要はあったりするわけです。

んでも、デカいテレビは必要ないし、今使ってる液晶モニタに直でつないでテレビ代わりにならんこともないんですが、まぁ、こちらはかなり酷使しているので、これ以上酷使するのもいかがなものか、という思いもあったり。

ちなみにこのテレビ、ぶっちゃけセンスはイマイチのような(笑)

ただ、部屋も別にセンスの良し悪しを問うような部屋じゃないので、コレでいいっす(笑)
by peugeot206ccs16 | 2009-11-28 10:48 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/13086119
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。