大層な機械と思いきや

「風邪をひきやすい場所」を知っておこう

見るからに単純明快っぽいアイテムですな。ちょっと肩透かし(笑)

風邪をひきやすい場所を判定する、っちゅーから、てっきり空気中のウイルス含有量とかを判定してくれるのかと思ったら、全然そんなことはなく、気象協会のデータを使って判定するだけ、と至って単純明快な仕掛け。

ご丁寧に危険エリアはブザーまで鳴っちゃったりして、そういうギミックだけは充実してるっぽい。ま、1,050円なんで、おもちゃの延長線上にあるブツなんでしょう。そう考えたら、多くを望む方が間違ってるか、って話ですね(笑)

しかし、どうせやるなら、本格的にウイルスがどんくらい潜んでるか、とか判定できるくらいやってほしかったですねぇ。その方が説得力もあるし。風邪っぴきの人がいる部屋にどのくらいウイルスがいるのか、とかわかると、それはそれでネタになって楽しいと思うんですけどねぇ。

ま、そんな高度な医療器械もどきを作ったら、いくらかかるか知れたもんじゃないですけど(笑)
by peugeot206ccs16 | 2009-12-04 13:27 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/13142437
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。