いわゆる家電品は

家電が修理できなくなるまであと何年?

この手のメーカー保守期間を超えた頃にだいたい壊れるし、その頃には買い替えた方が安くなったりするんで、基本的に修理することはないですね。

パソコンについては……ことワタクシに関して言えば、長寿命ですねぇ(笑)。ま、モノがMacなので、メーカーの保守期限が切れようが何だろうが、サードパーティーから保守部品が出てたりして、それでいくらでも延命できちゃう、ってのが真相ですけど(笑)

ちなみにワタクシの持っているMacで一番古いのが93年発売のPowerBook Duo 230ですか。今から16年前のマシンですね(笑)。辛うじて起動します。が、液晶がヤレているので、10分と経たずに液晶が真っ黒に(笑)

次がPower Macintosh 7600/132。コレが96年発売なので、13年選手ですか。コヤツはあっちこっち換装したり何だりとドーピングしている結果、今もって現役だったりします。もちろん、何の問題もなく動いたりして(笑)。ま、さすがにコレでやる作業はほとんどゼロなので、年に何回かしか電源は入りませんけど(笑)

その次が、PowerBook G3(FireWire)と称されるモデル。実際にはPowerBookとしか銘が入っていないし、アップルも公式にはPowerBook G3とは謳っていない珍しいモデルです。これが2000年発売で、コヤツも一部ドーピングを施してあるんですが、内蔵電池(バッテリーではない。Macはこういうものがある)がお亡くなりになったようで、現状起動しません。デザインも好きだし、ある種思い入れのあるマシンなので、再生させるつもりはありますが。で、これで9年もの。

とまぁ、Macについては相当長期間使えているので、メーカーは冷たくても(笑)意外と現役期間は長いですね。

プリンターについても、今年の頭までエプソンでしたが、それがやっぱり7年もの(笑)。動きはしましたが、印刷に異常が出ていたのでもろもろの事情でキヤノンに置き換え。たぶん、よほどのことがない限り、これをまた何年も使うことになるんでしょう。壊れたら捨てて置き換え、って感じで。

なので、メーカー保守期間って安心の指標にはなりますが、そこを超えて使うか(使えるか)どうかが勝負なので、まぁ、あんまり気にしなくてもいいんじゃないの、というオチでひとつ(笑)
by peugeot206ccs16 | 2009-12-19 10:00 | 感じたこと。 | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/13270768
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from (まめ)たぬきの雑記 at 2009-12-20 21:12
タイトル : 我が家にはカウントダウンに入ってる家電製品がありますよ
ええと、 そいつは三菱電機が製造からすでに撤退した全自動洗濯機であります。 消耗品を購入するのも面倒になりますよお。 消耗品のメーカーの保有年限が切れる前に纏め買いしておかないと 本体が故障しなくても使いづらくなってしまうわけですよ。 ま、楽天市場に積極的に消耗品の扱いを続けてくれるショップ N’s-store があるのでたすかってるんですが、 現物持って行けば購入可能なケースもある店頭と違って、 ネットショップなので型番がわかってなきゃ 注文不可能なのが(贅沢な悩みなんでしょうが...... more