リップクリームなるもの

コーンフレークの味がするリップクリーム

ワタクシはほとんど使わないので、味をつけることに関して「そんなに意味があるのか?」と思ったり思わなかったりするんですけどね。

ちなみに「使わない」ことに関して言うなら、唇のひび割れがないわけじゃなく、単純明快に「つけるのがめんどくさい」だけ(笑)。そういう細かいメンテナンスが嫌いなんですよね。人間がざっくりしているおかげで(笑)

閑話休題。
それにしたって、コーンフレークの味って、何ともビミョーなフレーバーを選びましたよね。コーンぽい、ちょっと甘いってそういう煮え切らない味を敢えてチョイスするとはねぇ。「甘いものを食った気になる」のが狙いなら、もっとがっつりしたフレーバーだって良さそうなもんなのに。

コレのキモは、ミニチュア風パッケージだと思うんですけど。
そこだけはワタクシもちょっと刺さりました(笑)
by peugeot206ccs16 | 2010-01-07 13:10 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/13426293
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。