言ってることは

「ブルーレイ」(BD)が必要なわけ

めっちゃ正しいです。

デジタルハイビジョンって、通常のアナログ放送よりもはるかに高精細な分、情報量が半端なく大きいので、DVDの容量では(もちろん、二層DVDでも)記録が追いつかないわけです。フルハイビジョン映像の美しさたるや、一度観れば納得なはずですが、美しくなればなるほど情報量は圧倒的に増えていくわけでして。

よって、フルハイビジョン対応テレビで通常のDVDを再生したりすると、超解像技術でもない限りはどえらくギタギタな映像になっちゃうのも本当。

フルハイビジョンの映像をフルに記録するなら、やっぱりBDって話になるんですが、それはあくまで「美しい映像を美しいままに観たい」という人に向けた話。

映像にこだわらない人にとっては、DVDでアナログな映像をフルHDテレビで再生しても、違和感がないらしいんですよ。違和感がない、ということは、当然BDの出番なぞないわけで。DVDで十分になっちゃうわけです。あるいは、録画はして観るものの、観たら消す人にとってはBDはやっぱり必要ないわけでして、内蔵HDDで十分って話になっちゃいます。

言ってることはごもっともですが、そこに需要が必ずしも発生しているとは限らないいい例やも知れません。
by peugeot206ccs16 | 2010-01-26 15:29 | 感じたこと。 | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/13579578
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from はまかぜマリンワールドの.. at 2010-01-27 08:25
タイトル : 人気のTwitterとブルーレイ
こんにちは。今日は私も最近やりだした「Twitter」の件についてです(エキサイトのコネタよりトラックバックいたしました)。個人はもちろんのこと、企業にも大人気なアイテムのひとつです。私もぼちぼち、基本的な投稿はできるようになったように思います。しかし、便利なものには必ず「裏」があるものです。その注意点についてまとめてみることにしました。 まずは特徴から・・・ とにかくこの「Twitter」は、リアルタイム性があることです。パソコンからはもちろんのこと、携帯電話からも「モバついったー」という名...... more