ちょっと意外

道路って、どのくらいの厚さでできてる?

意外というのは、もっと厚みがあるような気がするから。

もっとも、この時期夜になるとおっ始まる道路工事を見てる限りでは、少なくともアスファルト部分の厚みってもっと薄いようにも思えるんですよね。せいぜいが5~10cmあるかないかくらい。

総体で40~60cmの間、ってのは何となくしっくりくる数値ですが、それもアスファルトの下まで掘り返して整備している、って光景を最近あんまり見ないような気がするので、あくまでも感覚的にしっくりくる、ってだけの数値。

しかし、10~15cmって厚めに盛ってある割には、そう時間がかからずに轍ができちゃいますよね。ってことは、それだけ交通量が多くて、アスファルトが削られていく、ってことなんでしょうか。

なんか、アスファルトってとっても体に悪そうなので、あれが削られてどうなってるのか、ってのは気になるような。
by peugeot206ccs16 | 2010-02-25 14:58 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/13816275
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。