すごいことに

シェア住居がすごいことになっている


なってるのは何となく伝わったんですが、そもそも前提として必要な「シェア住居」っていう概念がよく伝わってきません(笑)

いや、ルームシェアは分かるんですよ。これはもう文字のまんまじゃないですか。「ルーム」を「シェア」するわけで。それ以上でもそれ以下でもない感じ。

でも「シェア住居」は「ルームシェア」とは違う、って強く主張しているので、単純に「住居」をシェアしているんじゃないんだろうな、というのが伝わるようなそうでないような。

そもそも、例えば一軒家をシェアして賃貸する、ってのとマンションの一室をシェアするのって、本質的には何も変わらないような気もするし。

何やらシェアする借り手の間に業者が介在してどうこう、って話なのも何となくわかるんですが、結局業者が何をどうしてどうするのかが伝わらないんですよね。

……と言っているワタクシは遅れてるんでしょうか?(笑)
by peugeot206ccs16 | 2010-03-01 13:36 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/13845754
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。