もちろん知りません

「白文帳」って、知ってますか?

まぁ、長野県ローカル(というか、あれだけ広い県だから、どこまで浸透してたんだろう)の話なので、ベタな神奈川県民なワタクシが知る由もないのは当然なんですが(笑)

に、しても、今ひとつ全容がわかりにくいんですが、要はマス目のデカいノートのようです。その白いマス目にしこたま漢字を書き込んでいく、というもののようですね。

漢字練習帳は使ったことありますが、ワタクシが知っているのは、薄く漢字がプリントされていて、それをなぞる、という類のものだったので、どうもピンと来ないというか。

しかし、1ページに234文字も無作為に漢字を書き込んでいかないと埋まらない。そりゃ罰ゲーム的にもなりますわな(笑)。ガキの時分でもそう思うだろうし、いいおっさんになった今だってそんなんやらされたら鬱になりそう(笑)

ただ、やっぱ漢字は書かないと覚えないし、端から忘れていくので、ごくたまーにやる分にはいいのかも、ですね。どうせなら、般若心経とかああいうのを書き込んでいく方が建設的というか、目的意識がある分だけやる気になるというか(笑)
by peugeot206ccs16 | 2010-03-16 14:08 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/13958769
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。