こういうのは

東大生が考案した“ハートの折り紙”トイレットペーパー

なかなか楽しいブツですよね。まぁ、実際にトイレに入ったときに、コレを見て折ってみるかどうかは別として(笑)

それにしても、普段はトイレットペーパーって無地でフツーのものを使ってたりして、なかなかこういう変り種に巡り合ったり(ついでに言えば、見かけることすらない)しないんですが、案外いろんなのあるんですよね。

記事にもある鈴木光司のトイレットペーパー小説は読みたかった(あ、今でもあるなら「読みたい」か・笑)。もっとも、こんなん読み始めたらトイレから出にくいのもそうだし、トイレットペーパーを全部引き出さないと読めなそうだから、無駄も多くて大変だろうけど(笑)

ちなみにこのプリント系トイレットペーパー。拭くときにインクが付いたりしないんですかね?(笑)。ワタクシ、それだけが疑問で(笑)
by peugeot206ccs16 | 2010-03-23 13:35 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/14008429
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。