現時点では

32ビットと64ビット、結局どちらにすれば?

やっぱり32bitじゃないですか?

64bit化しても、アプリが動かないとか実用面でデメリットが多いでしょう。広大なメモリ領域を使えたり、全体に高速化されたり、というメリットもなくはないですが、OS単体では何もできないも同然ですからねぇ。

というか、もっと話をするなら、今どきWindows 2000やらMeやらを使ってる人はそうそういないでしょうが、Windows XPはまだかなりの数いるはず。その人たちには64bit化、と言われたって、ピンと来なかろうし、今さら二世代前のOSで64bit化もなかろうし。

7への乗り換えにしても、フツーの人は32bit版で何の不便もないし、使えることが最優先だから、32bit版でいいんじゃないですかね? そもそも、XPから7へ乗り換える、という人がどのくらいいるか、という話もあるし。

最近でこそパソコンは安くなりましたが、それでもまだまだお高い買い物ですからねぇ。使えるものを敢えて買い換える人がどのくらいいるかな、という大本の話もあったり(笑)

ということで、Windowsユーザーはいいんじゃないですか?
むしろ、高性能CPUが載っているのに、32bitでしか使えないワタクシのMac Proの方が大問題(笑)
by peugeot206ccs16 | 2010-04-14 14:15 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/14167897
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by i0812n at 2010-04-15 10:30
こんにちは。まだまだ、32ビットの方が多いような
感じがします。新しいソフトウェアがまだ、64ビット
に対応していないなど、様々な問題点も残されて
いるような・・・。32ビットが私としては、いいような
感じですね。
Commented by peugeot206ccs16 at 2010-04-17 04:22
いずれは64bitが主流になるんでしょうが、まだまだ64bit化は
ちょっと気が早い感じですね。乗り換えも進んではいるようですが、
それでも互換性の問題を抱えているので、まだまだ先の話かなぁ、と。