もはや趣味の領域

根はダイコン、葉はキャベツの「キャベコン」

まぁ、作り方はごく原始的な作り方なので、いわゆる遺伝子操作なんかしてないみたいですね。遺伝子操作でやっちゃったなら、べらぼうにゼニはかかるし、それでいて敬遠されちゃったりするので割に合わん、って話になっちゃうでしょうけど。

そもそも商品化されてないみたいなので、記事的にはそこそこ大げさに書かれてるっぽいですが、やり方はただの「接木」なので、もはや趣味の領域ですね、コレ(笑)

でも、出来上がったブツが「キャベツの味はすれど、大根の辛味がない」って中途半端なブツなので、商品化には相当遠そうですな(笑)

このキャベコンに続いて、ハボコンだのブロッコンだの、ネタっぽい名前が続いているので、もしやネタで作っていたりして(笑)
by peugeot206ccs16 | 2010-04-29 12:14 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/14272227
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ひらり at 2010-04-29 23:53 x
大根、ならぬ台根だね(笑) 
Commented by peugeot206ccs16 at 2010-04-30 00:50
上手いこと言いますなぁ(笑)