さすがに

ポケットサイズの絵本が増えている理由

絵本は読まないので、こんなちびサイズの絵本があるとは知りませんでした。

大人にとっては、中身もさることながら、ちびサイズってこと自体がかわいい、と思っちゃったりするかも知れないので、これはこれはアリかも知れませんね。女子が食いつきそうなブツだと思われます。

ただ、子供に読ませて見せるなら、やっぱりフツーのデカいサイズの方がいいような気がするんですよね。本を指差したり何だりと、ガキはいろんな付帯動作をしたりするんで、それを考えたらやっぱりちびサイズよりデカい方が子供にとって、より喜びそうな気がしないでもないんですが、どうでしょうね?

ちなみに、本筋とは何の関係もないんですが、「ウォーリーを探せ」ってガキ向けの絵本だったんですね(笑)
by peugeot206ccs16 | 2010-06-04 13:21 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/14519185
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。