難しいところ

タバコの無い未来。物の大きさは何と比べる?

ですが……って、大きさ比較のためのモンだから別にたばこである必然性なんてハナからないわけで(笑)

ちなみに、記事に載ってるハッピーターンとiPhoneの大きさ比較って、意味がありそうで全然意味ないです(笑)。ぶっちゃけ分かんない(笑)

ここで重要なのは「どのくらい大きいか、小さいかを端的に伝えること」なワケで、相対的な大きさ比較ではない、ってことじゃないですかね? タバコ(というかタバコの箱)って、そういう意味で大きからず小さからず、かつ大きさが標準化されていて、誰しもが感覚的に大きさを把握してたりするワケで。文庫本とかもナイスだと思われます。ただちょっとデカい。

いずれにせよ、何とどう比較してどう「伝えるのか」を把握することが重要じゃないですかね?
by peugeot206ccs16 | 2010-06-20 11:09 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/14622986
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by gabefunyaa at 2010-06-20 19:20
30センチとか16センチの「ものさしそのもの」との大きさ比較が一番わかりやすいと思ってしまいました。
芸がなくてだめでしょうか(笑)
Commented by peugeot206ccs16 at 2010-06-23 03:04
いや、正確に大きさを伝えたいならそれが一番でしょう(笑)
モノと比較して大きさを伝えるのは迂遠ですから(笑)