履いたことないんで

スポーツ用の技術を用いて作ったハイヒール

傍目につらそうだなぁ、とは思っても、実際のところどのくらいつらいのか分からないのがハイヒール。

野郎の履く靴で、あの手のフォルムになってる靴ってないですからねぇ。女子ならではの靴でしょう。

ま、実際にどのくらいつらいのかはわからないですが、記事にもあるように「かかと部分を上げてつま先に体重がかかる」デザインなんで、いわゆるつま先立ち。つま先立ちをしてつらいことはあれど、楽に感じることはないので、ハイヒールのつらさ、ってああいうつらさなんでしょうな。

で、このスポーティーなハイヒール。
山本耀司とアディダスのコラボ、ってのはさておき、確かに大胆なフォルムですな。もっとも、スポーツの「考え方」をハイヒールに取り入れただけなんで、コレで走ったりするのはやっぱキツいと思うんですけどね(笑)

それにしたって、56,700円は結構なお値段じゃなかろうか、と。
果たして女子はお金を取るか実用を取るのか(笑)
by peugeot206ccs16 | 2010-07-07 13:09 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/14728802
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。