ちびこいものには

ミニチュアデジカメにこだわるワケ

男子的に心を惹かれるものがあります。

ま、MINOXがこういうブツを作っているのは有名なので、別にコイツに心惹かれるワケじゃあありませんけどね。

クラシカルな見た目がまた、心に刺さる人が多いのやも知れないですが、コレじゃなくて本家のスパイカメラの方がブツとしては良いような気がするです。

その昔、ソニーさんがとち間違えて「クオリア」なる高級ブランドを立ち上げたことがあるんですが、その中に超ちびこいカメラがラインナップされていて(しかもアクセサリ一式が特製ケースに収められているというブツ)、それには刺さりましたね。

もっとも、400万画素クラスのデジカメが主流になろうか、という時代に200万画素だったか、スペック的に苦しいブツで、それでいて30万オーバーというお値段がついていたような。

ま、話は逸れましたが、やっぱり男子的にこういうのは刺さるんですよね(笑)
by peugeot206ccs16 | 2010-08-24 15:16 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/15004268
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。