甘いのにひんやりは

ギャップにはまる!? ヒトの心理

果たしてギャップですか?(笑)

キャンディで「甘い」けど「ひんやり」って、他になかったですかねぇ? ま、その「甘い」の質にもよるとは思うんですが、クール系な「ひんやり」じゃない「ひんやり」を実現しつつ、「甘い」のが初めて、ってことなんでしょうかね?

キシリトールが持つひんやり感で実現したものと思われますが、それにしたって「ギャップ」じゃないでしょう。「甘い」けど「ひんやり」なんてキャンディは、クール系で実現している以上、少しも意外感ないし。

冒頭で言われてる「ギャップ」はまさに「意外感」そのものだから、そこに人は惹かれるんだよね、驚くんだよね、ってな話だと思うんですが、このキャンディについては意外じゃない(笑)
by peugeot206ccs16 | 2010-09-01 15:02 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/15048960
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yoko at 2010-09-01 23:12 x
初ではないですね。
冷たいキャンディは相当昔、学生時代にありましたよ。
そんなにメジャーにはならなかったかもしれないですが、確かCMもやっていたはず。
ただ、石っ固かった記憶があります。

なので、ネタとしてビミョーですな<元記事
Commented by peugeot206ccs16 at 2010-09-09 23:49
そうそう、ネタとしてビミョーなんですわ、コレ。
たぶん提灯記事かな、と思ったりもして(笑)