前に誰かに

服の流行って、どうやって生まれるの?

このネタみたいな話をたずねたことがあるんですが、こんなに明快なお答えは戻ってこなかったですね(笑)

アパレル業界って、そういう意味ではとってもとっても分かりやすい業界だったりするわけですな。ある意味、ピラミッド型の階層構造があって、上から下に向かって流行が形作られていく、と。かてて加えて、アパレルは流行り廃りが早いんで、そりゃもう大変だ、ってのは何となく分かりますね。

他の業界はそんなに流行り廃りが早いわけじゃなさそうだし。

「模倣」が流行を作り出すのは、どんな業界でも似たり寄ったりなところはあると思うんですが、家電業界とかPC業界とかはピラミッド型の構造ではなくて、水平的ですからねぇ。

どっかがバカ売れしたブツを作ったら、それを模倣して似たような商品がじゃんじゃん出てきて、ひとつの市場が形成される、と。

と、考えると、模倣されるようなブツを作った人が一番すげぇ、って話ですわな。
by peugeot206ccs16 | 2010-10-15 13:29 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/15293527
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。