えらいありがたみのある

それでも「わらづと納豆」を売る理由

納豆ですなぁ、コレ(笑)

わらづと納豆って、結構前にはスーパーとかでもフツーに見かけたと思うんですが、確かに言われてみれば最近は発泡スチロールのパックに入ったものばっかりですね。

しかしコレ、納豆一束で500円とフツーの納豆ならどんだけ買えるんだ、ってな金額ですが、マジでわらづと納豆を作ろうと思うと、とんでもない手間がかかる、っちゅーのがよーく分かりました。ちょっとタメになった小ネタ(笑)

これだけ手間暇かけて作ってありゃ、そりゃ500円しますわな、ってな話で。

ただ、毎度毎度コレを選んで食う、ってワケにはいかない金額でもあるわけで、ホント納豆なのにありがたみのあるブツですなぁ、と。

あとは、果たして「The 納豆」と言えるだけの美味しさなのか、という素朴な疑問が(笑)
by peugeot206ccs16 | 2010-10-28 13:54 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/15363779
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。