進化形というか

超進化系!? のホットおせち

そもそもおせち料理を温める、って発想自体がなかった、ってところですよね、コレ。

でもって、記事にも書いてありますが、おせちって温めて食うって前提のものが少ないから温めるって発想がなかったと思うわけですよ。

なもんで、この温めるおせちには「洋風」なる一の重が用意されてるようで、そいつを温めるって話みたいで。それって結構ズルですよね(笑)

ウチは重箱に詰めたおせちなんぞ食いはしませんが、それでも洋風何ちゃらみたいなんじゃなくって、おせちのお重に入っているものをチョイスして食ってますね。やっぱり正月三が日の朝・昼くらいはそんなもんを食ってもいいんじゃないか、と。ハンバーグとかいつでも食えますが、おせちって正月しか食えないブツですからねぇ。

と考えると、進化はしているけれど、あんまり温めるおせちって必要ないかな、と思ってみたり。売れ行きは書いてないんで何ともですが、やっぱこういうのって意外に売れちゃったりするんですかね?
by peugeot206ccs16 | 2010-11-13 09:21 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/15447751
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。