初めて知りました

肉まんに“カラシ”は常識!?

肉まんが豚まんと呼称が変わるのは見かける(ま、中華街とかでフツーにそうなせいもあるですが)んですが、肉まんの食い方にこういう違いがあったとは知りませんでしたねぇ。

京都へはちょくちょく行きますが、京都まで行って肉まん食おうって発想にはならんですからね(笑)

しかし、辛子ですか。
肉まんって、いわゆるファストフードと同じと思うんで、辛子付けながら食うのって結構めんどくさそうというか(笑)。ましてや酢醤油となると、さらにめんどうさ倍増、って感じがするんですが、あちらの人たちはそれがフツーなんですもんねぇ。

ところ変われば、の典型的な例でしょうが、この手のもので他にもあるんですかね? あんまんとかカレーまんとかピザまんとか……って、そりゃないか(笑)
by peugeot206ccs16 | 2010-11-23 11:47 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/15500575
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by gabefunyaa at 2010-11-23 21:49
関西在住者から言わせてもらえば、
井村屋の肉まんと、
ここで出てくる酢醤油や辛子をつけて食する豚まんは
別物です。
ファストフードといっても店内でお皿に乗って出てきて小ぶりで箸で食べることもありです。
(焼売に辛子や酢醤油をつけて食べるのと近い感じかも)です。
Commented by peugeot206ccs16 at 2010-11-29 00:48
なるほど。
いっしょくたにするから、イメージがわかないんですな。
ワタクシなんぞはみんな一緒なんで、何か付けて食うって
発想がないですもんね。