なかなか大変なのね

謎めいている宝くじの路上売り場について

謎めいてる、ってほどじゃないにせよ、確かによく分からないことが多いですね。
路上の宝くじ売り場って。

しかし、「宝くじの売りさばき業者」なるものが存在してるとは知りませんでしたねぇ。基本はみずほ銀行の管轄だと思っていたんで(どっかで自由化されたんでしたっけ?)

あのちっこい箱の中で一体何時間過ごすんだろう、とか思うと、結構大変だよなぁ、と思ったりもして。メシはともかく、トイレはやっぱり近所のどっかで済まさなきゃいけない、となると、面倒も多いよなーとか思いますね。冷暖房も基本なし、って言うんだから、フツーの人がやるには罰ゲーム並みの厳しい環境。

果たして、その面倒を超えてまでやってみるだけの売上げがあるのかどうか。

とは言え、ああいうのも一種街の風景だったりするので、完全に消えちゃったりするとそれはそれで何となく寂しいものもありますよね。
by peugeot206ccs16 | 2010-12-24 14:55 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/15658333
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。