やっぱり

「おはぎ」と「お惣菜」だけで年商3億円! 小さなスーパーの『売れ続ける理由』

小さい会社ってのは小回りもきいて、しかも往々にして考え方も柔軟だったりするので、上手いこといったりしますよね。

このスーパーマーケットの話も典型的なそういう話のひとつじゃなかろうかと。

組織が大きくなればなるほど、安定感は増していきますが、その反面、中は組織間のしがらみやら何やらで硬直化していくもの。経営者が最前線から遠くなればなるほど、そういう傾向は強まっていきますね。

と、考えると、このスーパーは確かにすばらしい成功事例だと思いますが、一様に真似しようと思ってできることじゃないですな。そこまで分かってて惜しげもなく企業秘密を公開しちゃってたら、この社長さんって人は実に大したもんだ、って話ですな(笑)
by peugeot206ccs16 | 2010-12-27 10:28 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/15672805
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。