ようけ考えましたな

首都高の横断幕で作ったバッグ

あんまし、というかほとんど首都高は使わないので、どんなんだっけ? 的な感がなきにしもあらずですが、まぁ「スピード出すな」とか「この先○m工事」とか「リフレッシュ工事がどうたら」とか、なんか告知系のブツですよね、たぶん(笑)

で、アレってやっぱり用が済めば廃棄って運命は理解できるんですが、それを再生しちゃう、ってのはようけ考えたなぁ、と。

ただ、首都高の道路っぱたに貼られてた、ってことは、おそらく排ガスまみれだったろうし、アスファルトやらゴムやら、得体の知れないブツが染み込んでそうなんですが、そのあたりは大丈夫なんですかね?

写真に載っているのも、心なしか「新品」って雰囲気がまったく感じられないんですけど(笑)

まぁ、汚れてるのは込み込みだとして、持ってる人が汚れなければそれで良し、ってことなんでしょうね、きっと。なんか妙なところで裁断されて縫製されてるのも面白いっちゃ面白いし(笑)
by peugeot206ccs16 | 2011-01-05 11:50 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/15718051
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。