このネタの前に

「信濃の国」をめぐる変化や誤解について

そもそも「信濃の国」ってなんぞ? と思うワケですが(笑)
長野県の県歌ですか、そうですか。

ってか、コレって歌えないのがフツーなんじゃないんですかねぇ? 長野県民だけが県歌なるものを歌える土壌がある、ってことなんですか。

何やら学校でも半強制的に歌わされてた、みたいな記事の書かれようですが、そもそも県歌なんてそんなに尊重されるもんなんですかねぇ? 我が身を振り返って、神奈川県にはそもそも県歌なるものがあるかどうかすら知らないし、仮にあったとしても歌った記憶も習った記憶もないんですが。

長野県ってそんなに記事に書かれてるような特殊性ってないような、少なくともハタから見てないような気がするんですが、やっぱり住んでるとそういうのってあったりするんですかね? 北と南で仲が悪い、ってのはうっすら聞いた記憶もあるんですが(笑)
by peugeot206ccs16 | 2011-01-24 11:02 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/15812290
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by gabefunyaa at 2011-01-24 21:42
兵庫県ではありえません。なんせエリアごとに文化が違うのでww
例えば、大学時代の実話としてこんなのが。
私(但馬出身)
「小学生の時の『私たちの兵庫県』の授業まで、淡路島が兵庫県だって知らなんだ」
同じゼミのHくん(淡路島出身)
「俺は、日本海側が兵庫県だと知らなかったで」
同じゼミのAくん(県庁所在地・神戸市出身)
「あ、ぼくは、日本海側も淡路島も・・・・兵庫県だと知らなかった(本人大真面目な口調、あとの2人コケル)」
兵庫県出身者に出身地を聞くと、兵庫県ではなく旧国名(但馬、播磨、摂津、淡路、丹波)をこたえるのが標準でした。今はどうだか知りませんが。
Commented by peugeot206ccs16 at 2011-01-25 01:58
そんなに文化の違いがあるですか。兵庫県は。
まぁ、日本海と瀬戸内海の両方に面している
唯一の県だけに、あっても不思議はないんですが、
都会のイメージがあるだけに意外でもあるですね。