気持ちは分からんでもない

靴を履くこと自体が体に悪影響を与えていた

んですが、さすがに今の日本で裸足生活をしようと思ったら、結構な覚悟が必要だったり。

何よりも、足の裏の安全が保証できないですよね。
ほとんどがアスファルトに覆われてるだけじゃなくて、何が落ちてるか分からないような路面なんで、足の裏をざっくりやっちゃうことなんて容易に想像できちゃったり。

なので、裸足はとにかく3mmでもソールがあるんであれば、まだそっちの方が良いかと。

ワタクシも家の中じゃ裸足なんで、裸足の良さはよーく理解してるつもりですけどね(笑)。大自然の残る場所で生活するならとにかく、普通の場所ですら日本じゃ危ない気がするですね。仮に健康を損ねているにしたとしても。
by peugeot206ccs16 | 2011-02-12 16:03 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/15907415
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。