まぁ、納得です

ガリガリ君のソーダ味が“青い”ワケ

別にガリガリ君のせいじゃないとは思いますが、ソーダと言われると「青」を連想しちゃいますねぇ。確かに本物は無色透明だったりするんですけど。

もっと言えば、青くないとソーダ味っぽく見えないというか。

例えは若干違いますが、コーラ味が茶色がかった黒っぽい色、ってので刷り込まれてるのと同じじゃないかなー、なんて思うわけです。

記事中には「ガリガリ君のおかげ」的な物言いもされているようですが、果たしてどうだか(笑)

割と総じてソーダ味を色で再現しようとすると「青」に走る傾向はありますよね。なので、いつのことからかは知りませんが、「ソーダ=青」という暗黙の了解ができている、ってな感じがしますね。
by peugeot206ccs16 | 2011-03-01 13:35 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/15991609
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by musictown at 2011-03-07 11:05
そういえば、ガリガリ君好き(氷ガリガリも好き、貧血なので)な長女が「ソーダは青だよね」と以前言ってましたね。でも、「クリームソーダ」は緑だそうです。青いクリソーは「なんかヘン」だと。でもガリガリ君のおかげかどうかは・・・。
Commented by peugeot206ccs16 at 2011-03-12 14:40
あー、クリームソーダは緑でしょうねぇ。メロンソーダに
バニラクリーム、ってイメージですかね。ただのソーダは
青なのに、クリームソーダはメロンじゃないと、という
コレもある意味刷り込みでしょうか(笑)