ネタなのか

ウワサの「リンゴの自販機」で買って食べてみた

それとも本当に評判なのか、この手の青果品の自販機ネタが増えているような。
どこだかにはバナナの自販機があった、ってネタもありましたよねぇ。

で、今度はカットリンゴ。
こっちは袋詰めにされてるみたいで、かつ皮なし・皮付きの両方が用意されているという周到さ(笑)

果たして190円って値段もさることながら、一体どんなヤツがコレを買うのかがとっても疑問なんですが、それでも日に150個程度売れてるっていうだから、大したもん。

個人的には今ひとつ自販機では買いたくないなぁ、というブツですけどね。
ま、切ってあってすぐ食えるっていう便利さはありますけど(笑)
by peugeot206ccs16 | 2011-03-05 10:35 | 感じたこと。 | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/16010721
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from さいばーさばいばる at 2011-03-06 00:34
タイトル : リンゴ自動販売機が出来た理由
ウワサの「リンゴの自販機」で買って食べてみた 以前、コネタで「バナナの自動販売機」について取材したことがある。あの自販機は、確かに有意義だった。 そして、新たに有意義な自動販売機が登場! 東京メトロ丸ノ内線・霞ケ関駅のB1a出口付近に、1月19日より「リンゴの自動販売機」が設置されているそうなのだ。 実はコレ、日本初となるカットりんご専用の自動販売機。現在、同駅に1台のみしか設置されていない代物だという。 そして、販売されているリンゴも“青森県産”と本格的なもの。 実に、大...... more