一度垣間見たことが

ふつうの京都に飽きたら『裏京都』へいらっしゃい!?

あります。観光地としての京都じゃなくって、京都人が行く「京都」。

まぁ、関東に住んでいれば「京都へ行く」って特別なことなんでしょうが、京都に住んでいる人たちにとっては何ら珍しいことはないわけで、そういう視点から見れば京都の街もただの都会です(笑)

京都人が行く京都の街ガイドっていうのがミソなんでしょうが、例えば「横浜人が行く中華街」とかってのとノリは変わらないわけで、別段京都が特別な街ってワケじゃないと思うんですよね。

ワタクシも取り立てて特別なところとは思ってなかったりして、だから周りから「もったいない」と言われつつも日帰りしたりするという(笑)。新幹線で2時間は大した距離じゃないですからねぇ。

とは言え、京都人ではないので、やっぱり京都人が行く「京都」はなかなか面白いものがあります。そうそう体験できるもんでもないので、例えばこういう本を参考にするのはアリなのかも知れませんね。
by peugeot206ccs16 | 2011-04-06 14:21 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/16152450
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by gabefunyaa at 2011-04-07 18:25
ふつーの都会、として、河原町界隈をぶらぶらします。以前は兄姉や友人が住んでいたので、その頃との町の変貌(結構百貨店閉まってしもうた)にうろたえております。
大阪も神戸も京都も、関西人の大半にしてみりゃ、ふつーの都会ですw
Commented by peugeot206ccs16 at 2011-04-09 08:39
やっぱりそうですよねー(笑)
まぁ、街が変わっていくのはどこも似たり寄ったりなので
そういう意味でのうろたえ感もよくあることでしょうし。