本としては

716ページだが、一生役立つ! 70年前の“呼びかけの作法”『伝説のコピーライティング実践バイブル』

700ページ超のサイズも5000円超の価格も別段驚くべきものではないので、そこはまぁどうということはないですな。

問題の中身は、ってところですが、70年前に発行されて、著者は60年前にお亡くなりになってる、って本が今この時期に話題になってる、ってところがすごいのかも知れないなぁ、と。

ワタクシはたまにはコピーも考えたりしますが、テキトーでどうにかなるレベルですからね。こんな本を読んで真剣に考えなきゃいけないコピーなんて作らないわけで、逆に言えばこういう本を参考にしてコピーを作る人たちには必須の本、ということなんでしょう。そんなすごい内容なんでしょうね、きっと。

残念なことに、そこに価値を見いだせないので、話題でもちょっと手に取ることはないでしょうね。
by peugeot206ccs16 | 2011-04-09 09:55 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/16165296
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。