センサー付きかぁ

節電に役立つ自動で点消灯するLED電球

それで1個3000円なら安いと言えば安いかも知れないですねぇ。

震災前からLED電球って話題になってたし、実際に売れてもいたみたいですが、やっぱり白熱灯やら蛍光灯やらに比べると暗いんですよね。一度替えれば10年長持ち、ってのがウリみたいですけど、その前に切れちゃうのも意外にあるっぽいようだし。

値段相応にいいものになっていく、って話もあるようなので、3000円くらいではダメなのかも、ですかねぇ?

とりあえず、人感センサーが付いてることで、確かに節電には貢献しそうですが、いかんせん20Wじゃ暗すぎて使う場所がとっても限られてそうな。だから安いんですかね?

もしかしたら実も蓋もない話かも、ですが、電球1個取り替えた程度じゃ効果も薄かろうし、家中の電球全取替えくらいの勢いじゃないとダメなんでしょうね。一体いくらかかるんだろ?(笑)
by peugeot206ccs16 | 2011-04-20 12:45 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/16216408
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。