深いなぁ

極端な服を作るファッションブランド

まぁ、ワタクシは着る物に関しては「ヘンに見えなきゃなんでもいい」という主義の持ち主なので、こういうアパレル業界の発想というのはいまひとつよう分からんところはあるんですが、いわゆる「商売するための服のデザイン」とは違う「発表するための服のデザイン」ってのは存在するみたいですね。

でもって、とんがったメーカーになると、この記事に出てくるようなデザインの服が出てきてしまうぞ、と。

洋服とは「誰かが着るために作るもの」という常識を逆手にとって「誰にも合わない服」を作っちゃうあたり、深いですね。ある種哲学的な(笑)

そんな境地まで行っちゃうと、いよいよワタクシには理解しがたいところがあるんですが、デザイナーのみなさんはこういうの好きでしょうからねー。そりゃ注目もされちゃうぞ、と。
by peugeot206ccs16 | 2011-05-08 12:03 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/16298440
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。