何でもアリですな

“現役中央官僚”が実践している「仕事術」

まぁ、マジメに働いていてキャリアアップなんかを真剣に考えてる20代、30代にはこういうのってウケるのかも知れませんな。

ワタクシは社会人になった当初から「キャリアアップって何? それ美味しいの?」的な仕事に就いてきたので、今の職場でも全然興味なし(笑)。よって、自己啓発本は確かに読みますが、この手の本は手に取らないんですよね。

にしても、『官僚に学ぶ仕事術』と銘打ちながら叩き文句は「キャリア官僚はやっぱりすごい」って(笑)。そりゃすごくなきゃキャリアにはなれないワケで。それに仕事術の本なのに「やっぱりすごい」って感心してどうする(笑)

その実態は確かにすごいっぽいですが、フツーのサラリーマンがどこまで参考になるのか、ちょっと疑問符ですねぇ。ま、疑問符が付こうが何だろうが本として売れればOKなので、どうでもいいんでしょうけど(笑)
by peugeot206ccs16 | 2011-05-30 10:59 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/16399213
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by gabefunyaa at 2011-05-31 15:41
ええと超怠け者の私でありますが、大学院を中退してトホホアルバイターの時、無謀にも国家公務員試験を受けに行ったことがあります。官庁訪問で落ちましたけどね。やっぱり怠け者のにおいがしたんでしょうか。
Commented by peugeot206ccs16 at 2011-06-01 00:15
公務員はまったく考えませんでしたね(笑)。ワタクシも
負けず劣らず怠け者で、おまけに今以て社会的不適応者なので
こういうマジメな職は向かないな、と(笑)