Tweetで見たときは

メニューを原価で提供する“原価バー”

原価? と思ったもんですが、記事を見て納得。入場料を取って利益を出してるのね、と(笑)

しかし、とりあえずちゃんとしたつまみなり、酒なりが200円だの300円だのって金額で飲み食いできるのは確かに魅力かもですね。いわゆる「お通し」が1500円って考えると、ちょっと高くつきそうな予感はしないでもないですが、トータルでどんくらいになるんでしょうね。

フツーの飲み屋だとだいたい長っ尻で居座って、一人4000円くらいなもんですけど、コレを基準にして高いか安いか、ってところがポイントになるんでしょうね。

でも、4000円の多くは酒代だったりして、酒代自体が200円だ300円だって話になると、やっぱり安く上がるかもですね。

それにしても、ウソをついてないとすれば、ここで出してるもんは全部「原価」。他の飲み屋で同じメニューを頼んで、差額分が利益、ってバレバレになるワケですが、そのあたり大丈夫なんですかね?(笑)
by peugeot206ccs16 | 2011-06-17 14:29 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/16481613
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。