なんというか

氷の上に白クマとペンギンをつくってみた

いろんなもんを作り出す工夫は大したもんだなー、とは思うんですが、今ひとつこの「で?」みたいな残念さ加減のあるブツじゃないかな、コレ、と思ったり(笑)

見た目に何となくかわいい氷ができたりするんですが、何でまた随分とちっちゃいサイズで出来ちゃうのかなぁ、とか思ったりするんですよね。

どうせなら、まんまデカい氷のサイズがペンギンなり白くまなりになってりゃいいんじゃね? と感じたりもするんですが、デカい氷の上にちょこっとちっちゃい氷のペンギンとかシロクマができる、ってのがアレだなぁ、と。

このちんまりできるところがミソだったりするんですかね?
by peugeot206ccs16 | 2011-08-14 14:16 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/16725642
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。