国字って

日本生まれの漢字、「国字」

割と早い段階で習った記憶があるんですよね。
小学校の中学年か高学年か、何しろ小学生のうちに習った記憶があるです。

たぶん、漢字の成り立ち的な授業の一環で習ったような気がします。

でもって、今回の記事もそんなような話みたいで。

まさにここに書かれてるようなお話を授業で習ったわけですよ。なので、国字という響きにも全然違和感がなかったりしまして。他のみなさんはどうなんでしょうねぇ? 習ってない人ってのもやっぱりいるんでしょうねぇ。

漢字の成り立ちとして考えると、国字ってとっても分かりやすいものが多かったりするんですよね。記事に例示されてるのなんかは典型的な例。このあたりが輸入してきた漢字と混同されてたりすることもあるような気がします。

まぁ、国字っていうくくりはあるにしても、大枠では「漢字」でひとまとめなので、普段は意識されることもないんですが、知識としては知っておいてもいいような気がしますね。
by peugeot206ccs16 | 2011-09-02 13:29 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/16802272
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。