シャレの効いた

薬科大学による、薬袋を模した「元気が出る飴」

一品ですな。こういうシャレは嫌いじゃないです。

お堅いイメージの薬科大でこういうブツを作っちゃったワケですが、学内の誰が発案者だったんでしょうねぇ?(笑)。いらんところですが、そういうところが気になったり(笑)

個人的にはもう一ひねりして「袋まで凝ってみましたが、実は中身も薬効成分があったりするんですよ」的なブツの方がよりシャレが効いてていいかなぁ、と思ったり思わなかったり。

もっとも、薬効成分があるとなると、いろいろ手続き踏まなきゃいかんでしょうから、それはそれでめんどくさい、って話なんでしょうね。

ま、こういう小ネタじゃないと、話にも上らないであろうネタですね、コレ。
by peugeot206ccs16 | 2011-09-06 13:10 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/16818675
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。